top of page
  • 執筆者の写真近藤 伸夫

シベリア岩塩(ロシア)

ソリ・イレーツクは昔からバシキール族やキルギス族の遊牧民が住んでいた地です。18世紀の文献によると、遊牧民たちは露天掘りで岩塩を採っていたと記録が残っています。ここはシベリア南西部の町で、岩塩は、3000km以上の深さと、2km×1kmの楕円形の岩塩層から採取されています。バスソルトとして使用している人もいる。2023年現在輸入は困難なようです。

〇成分 Na38.9g Mg8.5㎎ Ca250㎎ K4.1㎎ Zn420㎎  食塩相当量99.0g



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page