• 近藤 伸夫

身体洗いも、天然塩でタラソテラピー

昨年から、ボディソープ(もちろん塩入り)の開発をしており、そろそろこちらも佳境なのですが、なかなか塩と洗浄成分がうまい具合に調合できずに、あと一歩というところです。個人的には毎日塩を使ってボディを洗っておりますが、ナトリウム以外の成分いわゆるニガリを別に加えたものを使っておりますと、ほんとに体を洗うのとタラソテラピーを一緒にしているようで、ソープをしばらくす身体につけっぱなしにしております。タラソテラピーという言葉は、「海」という意味を持つギリシャ語のThalassa(タラサ)に由来し、日本語では海洋療法と訳されます。海辺の穏やかな気候の中、専属スタッフの適切な指導を受けながら、心身の疲れを癒しリフレッシュさせる療法システムで、フランスを中心にヨーロッパでは広く利用されています。タラソテラピーには、海水中に含まれるミネラルにより、身体の活性化・体質改善・痩身・体調調整・痛みの軽減・皮膚の保湿作用などの効能があるとされています。お家でタラソテラピー・・・これを目指したボディソープ、できるといいですね。(他人事みたい・・)。 ご自分で工夫するには、市販のボディソープに雪塩・宗谷の塩のような全蒸発塩か、平がまで出来た海塩にニガリを混ぜたものを加えて洗ってみてください。リフレッシュすること間違いありません。2018.01.07.


閲覧数:0回0件のコメント