top of page
  • 執筆者の写真近藤 伸夫

浜比嘉塩(沖縄県)

流下式塩田゛を利用してつくられた100%海水塩。流下式塩田とは昭和20年代後半から昭和46年頃まで行われた製塩方法で、竹枝を組んだ枝条架の上から海水を滴下し、小砂利を敷き詰めた流下盤を海水が流れ、循環させることで太陽と風の力で水分を蒸発させ塩分濃度を上げて採鹹する製塩方法です。 〇成分 Na37.8g Mg297㎎ Ca216㎎ K410㎎ 食塩相当96g 製造者/株式会社高江洲製塩所 沖縄県うるま市勝連比嘉1597 電話098-977-8667


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page