top of page
  • 執筆者の写真近藤 伸夫

戸田塩(静岡県)

戸田では古くから駿河湾の海水を利用した塩づくりが行われていました。約1,500年前に安康天皇に献上されたとの言い伝えも残されています。その伝統製法による塩づくりは地元の女性たちの手によって、地域の活性化も兼ねて1995年から始まりました。戸田港から駿河湾へ向かい、水深二〇メートルから海水を汲み上げ塩釜に海水を入れ、火を絶やさず十三時間炊き上げると、海水が煮詰まりキメの細かい真っ白な塩の結晶ができあがります。出来上がった後にミュージックシャワーを浴びせているらしいです。 〇成分 Na35.74g Mg640㎎ Ca740㎎ K200㎎ 食塩相当量90.8g

製造者/NPO戸田塩の会 静岡県沼津市戸田3705-4 電話0558-94-5138



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page