top of page
  • 執筆者の写真近藤 伸夫

屋我地島の塩(沖縄県)

屋我地島の塩は、近海の海水を引き込んで天日干しし、かん水にしたものを鉄釜でじっくり丸2日間煮詰める手間をかけた製法を採用。また、圧倒的特徴はオレンジがかったその色ですが、鉄釜で煮詰めることで鉄分を含み、赤茶色がかった独特の色となっています。 第一アタック/なんだろう 塩味・酸味・甘味・苦味が混じったようなアタックがくる 第二印象/やや酸味のある塩味が広がる アフターフレバー/塩味というより塩気のある旨味 〇成分 Na34.0g Mg650㎎ Ca270㎎ K220㎎ 食塩相当量86.36g 株式会社沖縄ベルク 沖縄県名護市済井出473番地 電話0980-52-8077


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page