• 近藤 伸夫

寒い日、塩入り半身浴で超あったかになりませんか

ものの本によれば、クレオパトラや楊貴妃は、入浴するときに塩を用いたとあります。日本には塩分の強い温泉がありますが、体が温まる他、冷え性、婦人病、胃腸障害に効果があるといわれ人気があります。医学博士 河木成一氏は心臓病や高血圧 強い冷え性の方に半身入浴を勧めています。半身入浴法というのは胸から下だけを浴槽の中に入れて入浴する方法で、最初は上半身が少々寒かったりしますが そのうち胸から腕、顔に汗が流れて前半が温かくなります。これは昔からいわれている頭寒足熱の原理で下半身が温められることによって血液の循環がよくなり上半身に血がもどっていく現象がおこるたるめとされています。もちろん塩をいれてください。塩を利用していると肌もきれいになります。血色もよくなり若返ること間違いありません。私は、開発したシャンプーに少々にがり成分を入れたものをへちまを使って肌を洗っていますが、さっぱり感がすごくて、ますますお風呂が楽しくなっています。2018.02.04.


閲覧数:0回0件のコメント