top of page
  • 執筆者の写真近藤 伸夫

夏 スノースタイルカクテルいかが

今年の夏は、特に暑い。お盆を迎えて台風7号も去っていくと少しは秋らしくなるかもしれませんが。しかし、まだまだ暑い日は続きそうなので、塩を使用したカクテルはいかがでしょうか。 グラスのフチを塩で飾り、まるで雪が凍り付いているようにみせるデコレーション技法は「スノースタイル」と呼ばれていますが、これは日本での呼び方で英語では「Frosting」または「rimmed with salt 」と呼ぶらしいです。 グラスに塩を付けるのは、見栄えを良くするだけではなくカクテルの味わいを深めるという理由もあります。 涼しげで、私個人的には、塩分の味わいが幸せを倍増させてくれます。私はカクテル用の塩としてアメリカの「MARGARITA SALT」を持っていますが、小粒~中粒の白色のものならなんでもいいと思います。一度試したいカクテルを見つけたので紹介します。 Moonlight Akasakaです。材料はホワイト・ラム35 ml パルフェタムール20 ml レモンジュース15 ml 塩 スノースタイル。(写真はCOCKTAILLOGより) 赤坂東急ホテルオリジナルカクテル。木原均氏の創作のもので、1973年 第2回 H.B.A. 創作 カクテル コンペティション 第2位を受賞しています。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page