• 近藤 伸夫

塩の顔パック なかなか効果あります

本日、メールにて日本化粧品検定協会よりコスメコンシュルジュになった旨の通知が届きました。私もつい二日前に65歳となり、気力はあるものの体力の衰え肌の衰えは否めません。この時期に化粧品を学んだことは、本当によい時期であったと思っております。私は入浴時に自身が開発した塩シャンプーを顔にも塗ってパックのようなことをして肌荒れ防止や引き締め効果を実感しておりますが、手軽な塩パックのやり方が紹介されておりましたのでここに書き留めます。

01.天然塩小さじ2杯用意します

02.湯船につかってから、顔を水で濡らして、塩を肌にのせます

03.5分ほどたってぬるま湯で塩を洗い流し、

04.冷たい水で肌を引き締めます

塩パックの後は油分で適度に残っていますので、その油分で皮脂幕をつくります。

岩塩は使用しないこと。なるべく細かい海塩で。こすらないこと。等に注意してください。

2018.03.07.


閲覧数:0回0件のコメント