top of page
  • 執筆者の写真近藤 伸夫

キパワーソルト(韓国)

おそらく日本で最も有名な韓国の塩。干満の差を利用した塩田でつくられた天日塩を高温焼成してつくられます。昔の人は不老長寿のために、韓国伝統焼き塩を食べていたそうです。 焼成のための温度は800度以上から1200度の高温す。焼成により、物質のサビ(酸化)を取って元に戻すチカラ(還元力)が生まれます。詳しくはHPで確認してください

〇成分 Na36.3g Mg1270㎎ Ca176㎎ K391㎎ Fe12.8㎎ Cu0.09㎎ Mn0.38㎎ 食塩相当量 92.2g



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page