top of page
  • 執筆者の写真近藤 伸夫

アッサル湖のパール塩 (ジブチ)

更新日:2023年8月27日

珍しい大粒パール塩を二瓶もっています。アフリカジブチ共和国タジュラ州の火口湖アッサル湖は、海面下153mに湖面があり、アフリカ大陸の「最低標高地点」として知られています。最大の特徴は、地球上で最も塩濃度が高い塩湖であること。その濃度は「34.8%」死海よりもさらに濃い塩水です。飄々と吹く風にあおられて波間に転がることで、塩の玉の結晶ができます。もったいないので 食したことは1玉しかないのですが、ゆっくりと溶けるのでまろやかな味わいです。調味料としては少し使いにくいですね。 〇成分Na39.3g Mg30.4㎎ K16.4㎎ Ca30.8㎎ 塩分相当量99.8g



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page