top of page
  • 執筆者の写真近藤 伸夫

きかいのしお(鹿児島県)

国際サンゴ学会で今なほ隆起を続けているといはれている珊瑚礁の島・喜界島。その喜界島を洗うかの様に流れる黒潮。 その黒潮の恵みを、急激に火を加えるのではなく、釜毎に火力を変え段階的に炊き上げる多段階式平釜工法を使って作り出した塩。 〇成分 Na32g Mg0㎎ Ca1200㎎ K250㎎ Fe1.4㎎ 食塩相当量81.28g となっているが(鹿児島県薬剤師会)、いくら珊瑚でカルシウム豊富だといえCaが1g以上で Mgが0など考えられないと思っています。 製造者/ 製塩工房珊瑚 鹿児島県大島郡喜界島荒木219



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page